2007年5月15日 (火)

久しぶりのバス釣り

日曜の午後から息子と一緒にゴムボートでバス釣りにでもと思っていたのですが
あっさり友達と遊ぶ約束しているからと断られてしまいましたので
独りさびしくフローターで出撃することとなりました。
フローターというのはデカイ浮き輪に座る場所がついていて下半身は
水中で足ヒレを付けて池を移動するものです。
2000~2003年にかけてブームに乗ってバス釣りを始めたのですが
段々と熱がさめ行かなくなりました。が最近釣り人が少なくなり
釣り易くなったとの情報が入り急に行ってみたくなり独りでも行ってみることに
しました。
場所は県内でも大変有名なダムです。このダムの横のダムでは
バスプロの大会も行われたことがあるダムもありますが自分が行くところは
そんなに大きくはないですがフローターにはデカイダムです。
またここはエンジン禁止なのでフローターでも危なくなく数はでないですけど
釣れれば40UP!って場所です。
片道40分かかってダム横の駐車場に着いたのですが誰もいません。
かつては陸っぱりが数人、アルミ+エレキが数艇は必ずいた
メジャースポットだったのに・・・こんなにもブームが去ると誰もしなくなるのかと
少し寂しくなりました。
自分の好きな釣りはジグでドンドン際を打っていく釣りが好きです。
ですので2本ロッドも持ってきたのですが2本ともベイトロッドです。

1本目はライトジグ&ハードルアー用として
 F3st-63X ヘッジホッグ+スコ1000左+フロロ12lb

2本目はテキサス&ラバジ用として
 F5-66Xベアリングダウン+TD-Z105HL+フロロ12lb

昔は入手不可能でプレミアが付いていたメガバスですが
いまでは誰も見向きもしないメーカーになってしまったようです。
でもこれで普通にメガバスルアーを投げることができるように
なったのかなぁとも思います。いままでが普通な状態ではなかったので
バス釣りをしていない方にはわからないと思いますが絶頂期は
1個2kしないルアーが20kなどで取引されていたりロッドも38kの
ものが80kで取引されていたりととんでもない時がありました。

まぁそんなことは置いて早速釣りなんですが風が強く底がイマイチ
取れない状況でずっと足を動かしておかないとダムサイト側に向けて
どんどん流されてしまうような風でした。
釣り初めて30分テキサス7g+バンピーワームで岬先端に
投入したところコッコッと当たりが!「キター」って思いっきり合わせると
見事にヒット!激しいエラ洗いから今度は足元へのもぐりこみ
このひと時がなんとも楽しいです。海の魚では到底味わえない
この引きはなんともいえません。ファイトを楽しんでいると段々と
魚もバテテきて浮いてきたのでそのまま寄せて口をつかんでゲット!!
40UPの頭デッカチバスでした。このまま上機嫌で風が強い中
ダムの向こう岸も攻めてみましたがそれからは全然当たりはなく
風がドンドン強くなりこのままでは危険ですので1時間30分ほどで納竿。
少しの間でしたが久しぶりのバス釣りは楽しかったです。
今度は息子と一緒に行けたらと思うけどさて一緒に行ってくれるのか?
200505141
200505143
200505144
200505145

| | コメント (1) | トラックバック (6)